エントリー・お問い合わせ コーポレートサイト
  1. オークラ輸送機株式会社 採用サイト>
  2. 仕事内容>
  3. 先輩社員の声

先輩社員の声

コミュニケーションが、トラブル回避の第一歩。

設楽 康一郎 2013年入社 生産管理部 生産管理課

第一印象は、地元の優良企業。

入社前は専門商社で営業をしていました。給与が安い、ボーナスが少ないなど、主に待遇面で不満が多く転職を決意。地元加古川で転職活動をしていたところ、地元で有名なオークラ輸送機が中途採用を行っていることを知り面接を受けました。前職時代に生産管理業務に携わった経験があったこともあり、仕事のイメージがしやすく入社を決意。90周年を迎える会社の安定性も大きな判断材料になりました。

様々な職域のスタッフと会話できる。

無駄なく製造がスタートできるよう、納期をもとに生産工程を組んだり資材を手配したりするのが、私たち生産管理です。業務上やり取りするのは社内全般になります(設計・調達・製造・営業・工事)。それゆえ社内の様々なスタッフと関わる為のコミュニケーション力は必須。さらにトラブルを前もって予測する危機回避の能力も必要です。また大きなトラブルが発生した時は、生産管理が主導となって、関係部署を招集し、各部署の協力を得て、問題解決にあたることもあります。何の滞りもなく、発注から製造までをやりきれてこそ、私たち生産管理がいる価値だと思っています。

大型案件も任せていただいています。

これまでで、一番規模の大きな案件は、4億円規模の大手食品メーカーの物流システム。食品メーカーの物流システムだと2~3億円が相場ですので、オークラ輸送機が関わる仕事の中でも大型案件でした。これまでオークラ輸送機では、食品メーカーなどの物流システムの企画・提案が中心でしたが、ここ最近では大手物流企業の物流倉庫全体を任せていただいています。1つの顧客に深くかかわる分、1案件の売上規模は増大。1案件で20億円規模の依頼もあります。大きな案件になればなるほど労力がかかる部分は増えますが、成功したときの成果は大きいです。

応募者へのメッセージ

責任感を持って行動できる方であれば、図面の知識や物流について詳しくなくてもご安心ください。各製造現場での実務研修で仕事の流れを覚えていただき、あとは先輩についてOJTからスタートしていただきます。

エントリー・お問い合わせはこちら

他の先輩社員を見る

pagetop pagetop